返済が確実である証明

銀行のローンは金利が低いため、審査が厳しいイメージがありますが、以前よりは借りやすく、身近なものになっているようです。

銀行でお金を借りる際の重要ポイントについてお話しします。

まず、返済が確実であることを証明するために、いくつかの条件をクリアしていることが大切です。

安定した収入があれば、勤続年数についてはそれほど問われないところも増えてきているようです。

主婦の方が借りる場合には、ご主人の同意が必要です。

消費者金融や一般的なクレジットカードには総量規制があり、年収の3分の1以上は借りられませんが、銀行には適用されません。

この点も、銀行でお金を借りる際の重要ポイントでしょう。

また、銀行への融資の申し込みを複数行うと、不利になる場合がありますので、

確実に貸してもらえそうな銀行にしぼることをおすすめします。

このほかに、銀行でお金を借りる際の重要ポイントとしては、定期預金をしてから借りるか、

持ち家などの不動産をお持ちであれば、それらを担保にすることにより借りやすくなります。

また、裏ワザ的なものとしては、銀行に家計簿を持っていき、返済計画をきちんと説明することで借りることなどもできるかもしれません。

ようするに銀行側としては、とどこおることなく返済してくれる優良な借主を求めているわけです。

きちんと返済できる今後の見通しがあるのであれば、何も心配はいりません。

気持ちを強くもって銀行からお金を借りましょう。